スペック音痴な主婦が検討!マウスコンピューターのおすすめノートパソコン


そもそもこのブログタイトルからして「PC難民」っぽさがめっちゃ溢れている気がしますが。
私が現在使用中の年代物PC、バッテリに続いていよいよテンキーもお逝きになりました(T_T)

そこで重い 体重 腰を上げてようやく買い替えを検討し始めたところで、
ハタと思い出したことがあります。
「そういえば私って、スペック音痴なんだった……」

PCに詳しい息子に聞いてみたら、「聞く相手を間違えた感」が……


ちなみにうちの息子くん、PCを使って作曲や演奏をする、いわゆるDTM(デスクトップミュージック)を手がける同人作家でもあります。

なので以前、気軽に「安くていいパソコンってないかな~」などとうっかり聞いたところ、
「BTOパソコンにすれば?値段下げたいなら余計なパーツ省けばいいんじゃないの」
という答えが返ってきて、結局余計に???が増えたただけ、ということがありました^^;

で、最近とある小規模展示会でマウスコンピューターの実物展示品を見かけ、
「なーんだ、BTO(カスタマイズ)パソコンって普通のパソコンと全然変わらないんだ~」
とようやく安心した超スペック音痴なかあさんなのですが……(←当たり前

マウスコンピューターm-Book B504E画像1
(写真は2018年1月時点)

それからもしばらくの間は、騙し騙し壊れかけのradio……もとい、PCを使い続け、
「命尽きるまでは絶対に離さないからね!」くらいの勢いで使い倒してきたという訳です。

私がPCに求める機能をリスト化してみました

「占い専門ライター&趣味はブログ運営(画像多め)」の私がPCに求める機能

  1. ワード・エクセル・パワーポイントが入っていること 必須
  2. 占星術ソフト(ディスク)がインストールできること 必須
  3. できればモニター15インチくらいのノートパソコン(持ち歩きなし)
  4. 今よりサクサク動くようになればそれでよし

こうして書き出してみたら、パソコン選びも何だかそんなに難しくない気がしてきました。
つまり、上の条件に当てはまるものを探せばよく、それ以外の機能は省略可能だってこと。
うん、ある程度必要な条件が絞れたら、あとはリサーチあるのみです!

――というわけで、近所の家電量販店にも一応足を運んでみたのですが、
どのポイントを押さえたらいいのか分からず、ただ値段を見比べただけだったという……。

ああいう場所ではつい、目が泳いで挙動不審になってしまう私みたいなド素人には
「自分のペースで選ぶことができる」ネット販売の方が向いているのかも^^;

マウスコンピューター/G-Tune

PCメーカー「マウスコンピューター」のスタンダードモデルをシュミレーション!

とはいえお店で話を聞いてもちんぷんかんぷんなので、ネットを見たって当然分からない。
でも、分からないなりに(展示会でお話を伺ったついでに)マウスコンピューターさんのサイトでPC選びをシュミレーションしてみることにしました。

サイトのTOPページには、「10万円以下で買えるノートパソコン特集」「BTOパソコン おすすめ”スタンダード”ノートパソコン」などのカテゴリー分けがされていて、この中から選べば分かりやすそうですね。

で今回は、その「おすすめ”スタンダード”ノートパソコン」のコーナーで紹介されていた中から、比較的お値段の安いこちらの【m-Book F536BN-S2】というパソコンを検討してみることにしました。
一応オプションで光学ドライブ(CDやDVDを読み書きできるアレ)を付けられるというので気になったんですよね。(ちなみに検討後、実際にこのパソコン購入してしまいましたw)


m-Book F536BN-S2 [ Windows 10 搭載 ]

Core™ i5とかi7とか、ハイエンドと呼ばれているものは「ただブログを書くだけ」の私には宝の持ち腐れ。なのでコスパを考えて、低めの価格帯のものを最初からチョイスしました。

それでも現在販売されているものなので、きっと今私が使っている年代物のオンボロPCよりも使い勝手は上々だろうと思います!

★ではでは、「カスタマイズ・お見積りボタン」を押して検討スタートです!★

カスタマイズ画面1

ワード・エクセル・パワーポイントが入っているか?


これは、BTO(カスタマイズ)で「Office Home & Business 2016」が付けられるのでクリア。ちなみにオフィスなしだと約25000円ほど安くなります。

カスタマイズ画面2

↓↓ すでにインストールされているので、使用時にプロダクトキーを入力します。

オフィスプロダクトキー

CD・DVDの読み書きができるか?

これはBTOで光学ドライブが付けられるのでクリア。DVDスーパーマルチドライブを付ければ、CDもDVDも読み書きできます。

カスタマイズ画面3

外付けの光学ドライブもあるけれど、個人的には内蔵型の方が好きなんですよね。


↓↓ 横から見るとこんな感じ。内蔵型の光学ドライブにしてもけっこう薄型で嬉しい。

横位置画像

本体右側にディスクドライブが付いています。


液晶モニターのサイズは15インチ以上あるか?


これは「15.6型」ということなので、難なくクリア。持ち歩き用のモバイルノートパソコンは別にあるので、自宅用のパソコンとしてはこれくらいのサイズで充分かな、と思います。

マウスコンピューター本体画像

サクサク動くかどうか?


これは正直、今使っているものより性能が劣ることはないと思います(笑)
メモリは8GBだそうですが、普通にブログ書くぶんにはこれで充分だって気がする。

↑ 息子に聞いたら、メモリの容量が大きいと、それだけ「複数の作業を同時に処理」する速度が速くなるらしい。まあ実際のところ、それでも私には8GBで充分すぎると思います。

カスタマイズ画面4

それからSSDだと動作が軽いらしいのですが、この機種には240GB搭載されているそうなので、サクサク動くという点では期待できそうです!

(ちなみに同じシリーズの中には、SSDではなくハードディスク搭載のものもあるみたい。そっちの方がお値段は安いけど、今回は「高速SSD搭載パソコン」という文字に惹かれてSSDの方にしました)

さらに+αの「おトクな点」がありました!!


カスタマイズで「パソコン下取りサービス」を付けると1000円安くなる!

カスタマイズ画面5

今はパソコンを処分するのにもお金がかかる時代。それならいっそのこと、「下取りサービスに申し込んで無料で回収してもらい、なおかつ購入価格から1000円引いてもらえる」方がずっとおトクですよね!

あとは全部すっ飛ばしてOK!必要のない機能は付けない方向で


その他、外付けストレージとかWindows Helloデバイスとか、色々選択するボタンはあるんだけど、必要のないものは一切省いちゃう方向で。
私的には、基本のPCに欲しい機能だけ付け加えれば充分です。

今回のシュミレーションでPC選びに対する苦手意識がちょっぴり薄れました


今回、ちょっとシュミレーションのつもりで見たマウスコンピューターのサイトだったのに、気がつけばめっちゃ真剣にカスタマイズまで検討してました(笑)

今までは、ほとんど反射的に仕様書の数字から目をそらしていた私でしたが、これでもう家電量販店に行っても目が泳ぐことはないんじゃないかな~。(たぶん)
というわけで、購入する方向でもう少しだけ別の機種も検討してみようと思います。

(後日談:このパソコン、実際に買っちゃいました!使い勝手は今のところ上々です。ちゃんとサクサク動くし)

↓↓今回シュミレーションしたモデルはこちら!

只今パソコンの買い替えをご検討中の「自称・機械オンチ」な主婦のみなさん!
カスタマイズでおトクなPC選び、やってみたらそんなに難しくはなかったですよ~\(^o^)/

手順としては「必要な条件をリストアップして、一つひとつ確かめていけばいいだけ」なので、そんなに難しく考えることはありませんでした。
むしろネットの方がお店の人の目も気にならず、落ち着いてじっくり決められるので、スペック音痴な人ほどネットで購入することをオススメします。

私にもできたので、あなたもきっと大丈夫!この機会にぜひ、トライしてみてくださいね♫

マウスコンピューター/G-Tune


リンクシェア レビュー・アフィリエイト

シェア大歓迎!よろしくお願いします♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加