Twitterの画像、一度開いたらなかなか閉じられなくて苦労した話


こんにちは!若い子たちに交じって
日々ガジェットを使いこなそうと頑張っているかあさんです。
(使いこなせてないけど)

えーと、Twitterのタイムラインって、
よく画像入りのツイートが流れてくるじゃないですか。

↑こんなやつね。(あ、これ息子のバンドです~!!ベースやってます~~!ってちゃっかり宣伝wwww)

で、この写真をよく見たいなと思って画像をタッチすると
少しだけ大きく表示されるじゃないですか。

こんな風に。

でもなんで開いた画像ってなかなか閉じられないの……


拡大したこの画像を閉じるとき、かあさん
上にある白いバッテンを一生懸命押してたんですよ。

でも何度押しても全っ然うまく閉じられなくて、
何度も何度もタップしたら、かえってビヨ~ンと画像が巨大化しちゃったりとかして、

これが……

ビヨ~ン!!(あこれ息子です~!!ベースやってます~~!ってしつこいwwww)

――こうなる(笑)

ああああ……どうしてうまく閉じられないんだ???
反応悪すぎでしょ!これスマホのせい?それともTwitterの仕様?

って、あまりにも無情なこの世の中を半分呪いかけていたんですよ、心の中で。

見かねたお姉ちゃんに「必殺!画像消しバニシングドライブ」を伝授されたかあさん


でとにかく閉じなければ!と必死になってタップしまくってたんですが、
そんな私の手元をのぞき込んだお姉ちゃんが一言、

「え、かあさんなにやってんの?上にフリックすれば一発じゃん
――と。

な、なんですと?……上にフリック……?


上に……フリック……。

やってみたら、なんのことはない……あっという間に拡大画像は閉じてしまいました。

え~~~~~~~~っ。
あれだけ頑張ってタップしまくっていた私の努力はなんだったの……?
てかあのバッテンに一体なんの意味があんの??

(ちなみに下や横にシュッとしても閉じられました)

いいの……かあさん、同じことで悩んでいる人のためにこれ記事にするから……

日々進化し続けているガジェット界隈に
かあさんなんぞが太刀打ちできるとは到底思ってもいませんが、
でもね、これでもかあさん、一家の中でTwitter始めたの一番早かったんだから……。

当時まだまだ可愛らしかった息子がTwitter始めたとき、
「わあ、かあさんこんなにフォロワーがいる!すげえ!」
って言ってくれたんだから……。
(いや全然多くないんですがフォロワー。開始直後の目にはきっとそう見えたのだろう)

まあ、もしかあさん以外にも同じ疑問を持っている人がいたなら、
(そもそもこんなことを悩んでいる人がいるかどうかも怪しいところだけど)
解決策を提示するというより、この記事を読んで
「あ、仲間だ~!」って少しでもホッとしてもらえるんじゃないかってね。

……とかなんとか、ホントはブログ書くことで自分を肯定したいだけwww
この前書いた通り、人は年齢を重ねるたびに賢く(もとい、しぶとく)なっていくものなんですよ。

転んでもただは起きない。

いやー、非常に含蓄のある言葉ですね~。

というわけで、今回はかあさんの「とほほなお話」を書いてみました(笑)
ではでは!

スマホにたまった写真はフォトブックにするのがオススメ!
約8000枚の写真データが保存可能な【primii】
スマホが壊れたときのバックアップ代わりにも♫

写真データを安心保管、毎月無料のフォトブックもついてくるお得なサービス


シェア大歓迎!よろしくお願いします♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加